外壁補修工事

こんな症状ありませんか?

外壁のひび割れは要注意信号です!

外壁は美観だけではなく、建物を風雨から守る重要な役割を担っています。ちょっとしたひび割れや隙間から雨水が入り込んでしまうと、コンクリートや鉄骨などの建物への損傷を与えたり、雨漏りなどの原因になることもあります。お住まいの外壁をチェックしてみてください。下記のような症状がある場合は要注意といえます。早めの当社へご相談をおすすめいたします。

  • ひび割れ

    ひび割れ

  • 剥がれ

    剥がれ

  • 汚れや老朽化

    汚れや老朽化

豊富な外壁補修技術

当社の工事は綺麗なだけじゃない!!

外壁は綺麗なだけでは十分ではありません。建物を守る役割がある以上、外壁自体の耐久性も求められます。外壁にも様々な種類があり、建物にあった工法を選択しなければなりません。当社では様々な工法で最適な工事を行うことが出来ます。もちろんお客様のご予算や要望も最大限に汲み取りながら進めますのでご安心ください。

  • シール工法

    シール工法

    コンクリートやモルタルなどのひび割れを硬質エポキシ樹脂や可とう性などでシールする工法です。

  • Uカットシール材充てん工法

    Uカットシール材充てん工法

    コンクリートやモルタルなどのひび割れをダイヤモンドカッターなどでU字型にカッティングし、可とう性エポキシ樹脂や弾性シーリング材を充てんする工法です。防水性能に優れ、ひび割れの動きにも追従します。

  • エポキシ樹脂注入工法

    エポキシ樹脂注入工法

    低圧、低速でひび割れにエポキシ樹脂を注入する工法です。微細なひび割れにも注入が可能で、ひび割れによって分断されたコンクリートやモルタルを一体化し、耐力を復元します。

ページトップ